You are here: Home // 活動報告 // オホーツクビジョン

オホーツクビジョン

(一社)北海道中小企業家同友会オホーツク支部では、この度「オホーツク地域が雄大な自然と共に持続可能な発展を遂げ、住民一人ひとりが幸福で豊かな暮らしを営み、人生を謳歌すること」を目的とした「オホーツクビジョン」を策定いたしました。「オホーツクビジョン」は、人口減など地域の将来が極めて不透明になる中、「幸福度の高い持続可能な地域社会」のイメージを地域で共有して、実際の施策や活動につなげる〝指標(メルクマール)〟として作られた、いわば〝オホーツク版SDGs〟と言えるものです。

地域の目指すべき将来の姿を「人・地域・自然とのつながり」「一人ひとりの豊かさ」「社会経済環境の充実」の三つのカテゴリーに分け、それぞれ実現するべき具体的な19の方針を掲げています。各方針は、支部の会員からのアンケートやワールドカフェなどのイベントでくみ上げた意見などを集約、これまで約3年間、議論を重ねてまとめたものです。

同友会が地域社会自体のビジョンを作るのは珍しく、全国でも注目されている取り組みです。

 

オホーツクビジョン前文

 

オホーツクビジョン

 

「オホーツクビジョン」説明資料

 

★★「オホーツクビジョン」アイコンデザインコンペ概要はこちら★★

Designed by Theme Junkie. Powered by WordPress.